エステ,クーリングオフ,仕方

クーリングオフの手続き

もし、エステティックサロンでクーリングオフ制度を利用する場合、必ず書面での手続きが必要です。電話や口頭、もちろんメールなどでの契約解除はNGです。 まず、エステなどの契約に関しては、たとえ面倒だと思っても必ず書面を残すようにすると、のちのトラブルもスムーズに解決できることが多いです。また、クーリングオフの手順もそれほど難しくありません。 まず、エステサロンに契約解除の通知を郵送します。そして、契約金をクレジットカードで支払った、ローンを申し込んだなどで信販会社と契約した場合、その信販会社にも同じ内容の通知を郵送することになります。 以上で、クーリングオフは完了になります。大事なのは、これらの通知を必ず書面で行うこと。例えば、契約を解除するために相手方に電話したり、出向いたりするのは避けなければいけません。もしかしてサロンのスタッフらに強く説得されて丸めこまれてしまう、せっかくの決意が無駄になってしまうケースだって無きにしも非ずだからです。 しかも、電話や口頭で契約解除の意思を伝えてもクーリングオフは一切、適用されません。この点だけはくれぐれも注意してクーリングオフを進めていかないといけません。