エステ,クーリングオフ,仕方

エステのクーリングオフでよくある疑問

エステ業者と契約したもののやはり契約を解除したいとクーリングオフを利用するとします。初めての経験だと不安や疑問も多いはずです。 まず、エステをクーリングオフした場合、クーリングオフ期間内に受けたエステの料金は支払わなくてよくかどうかというと、支払わなくてOKです。また、自らエステ店に美容器具を買いに行った場合であってもエステ店での契約はクーリングオフできるかどうかは、これはNGなのでくれぐれも注意。そして、クーリングオフについての法定書面を受け取っていないが、そのまま1年間エステに通い続けて1年後にクーリングオフを申し出た場合、クーリングオフが成立するか否かは、業者次第といえます。専門機関に相談しましょう。 また、初めからクーリングオフするつもりで契約した、クーリングオフすることになにも問題はないかというとNG、問題です。そして、クーリングオフできない契約でも相手業者がクーリングオフに応じてくれればクーリングオフできるかというとOK。さらに、契約書に印鑑を押していなければクーリングオフする必要はないかというとこれはNGであり、クーリングオフ通知書を送ったもののエステ業者が受け取らないまま返送された場合はクーリングオフが成立しないのかというと、成立しますのでご安心ください。