エステ,クーリングオフ,仕方

クーリングオフ通知をとりあえず出してみる

エステなどで契約を解除してクーリングオフ制度を利用したいとします。しかし、自分でクーリングオフをする、しかも初めての経験の場合、クーリングオフに対する不安も大きいはず。 たとえば、クーリングオフができるかどうか自分で調べてみたもののよくわからないことがあります。しかも、クーリングオフの期間は短いですから、どうしようか迷ってどんどん焦ります。 もし自分で悩んでも解決しない場合、ずっと悩んでいても仕方ありません。悩んでいる時間でクーリングオフの期限が過ぎてしまうこともあるからです。 どちらかわからない場合、クーリングオフ通知をとりあえず出すことがおすすめ。もちろん通知を出す前に消費者センター、行政書士に相談できればベストです。 あらかじめ、クーリングオフの通知をエステ業者に出しておけば、あなたの契約した内容でクーリングオフできれば何の問題もなくなります。そして、そのままクーリングオフできるはず。郵送には1日、2日のタイムラグがあります。期限が限られたクーリングオフは、時間との勝負もあります。とりあえず、クーリングオフの通知は出してしまいましょう。その後にやることも山積みですから。