エステ,クーリングオフ,仕方

クーリングオフ代行での高額請求に注意

エステなどのクーリングオフを代行する行政書士の中には、高額な請求をしてくるケースもあります。この高額請求を避けるためには、まず、事前に見積もりを取るのが無難です。 いきなり請求料金を見てビックリしても、ある意味“短期決戦”のクーリングオフでは遅すぎる場合があります。きちんと確認しないままとんでもない高額な請求をされる人もいます。一般的に、クーリングオフの代行料は1〜3万円といわれています。しかし、6〜7万円請求するところもあれば、数十万円も請求する行政書士もいるのだそうです。 例えば、行政書士の無料相談を電話やメールで行って、その流れでクーリングオフの代行を依頼してあとで請求金額を確認すると非常に高額だったケースも見受けられます。 まず、注意すべきポイントとしては、クレジット会社への通知代が別料金のところがあります。そして、行政書士名の記名押印が別料金のところがあったり、料金表以外に追加料金がかかるところがあったり。さらに、その行政書士のホームページに請求金額がはっきりと記載されていないところ、料金体系が不明瞭だと思ったところはまずは避けた方が無難です。クーリングオフでの行政書士による代行の高額請求、気をつけてください。