エステ,クーリングオフ,仕方

クーリングオフの代行料

エステなどでクーリングオフをする場合、行政書士に頼むのも手です。もし、クーリングオフ業務を専門に行っている行政書士なら、ほぼ確実に手続きをすべて完了してくれるはず。ただ気をつけてほしいのは、エステ業者に支払ってしまった金額がすべて返金されるとは限りません。ごくまれにですが、相手先のエステ業者が詐欺業者だったり、倒産してしまったりといったこともあって100%確実だとは言い切れません。 もしも行政書士にクーリングオフの代行を頼んだ場合、おそらく最も気になるのがその代行料でしょう。 代行料は、人それぞれ思うことが違うはず。金額が高いと思う人もいれば、一方で安いと思う人もいます。ただ言えるのは、行政書士も仕事として取り組むので、ある一定の報酬額をもらうのは当然です。例えば、相談者のために時間と労力を使うのをはじめ、クーリングオフにいたる状況を分析して調べ、さらに書面を作成して郵便局に提出しに行くのですから。 参考までに、クーリングオフを行政書士に頼んだ場合の代行料は通常1万円から3万円だといわれています。中には、それ以下でやってくれる人もいれば、もっと高額の場合もあるようです。ただ安いからと言って確実でもなく、高いほうがいいとも一概には言いきれません。