エステ,クーリングオフ,仕方

行政書士によるクーリングオフ代行

エステなどで契約解除したい場合、クーリングオフ制度を使いたいけれども自分で動く自信がない時など、行政書士がクーリングオフを代行する場合があります。 もし行政書士がクーリングオフを代行する場合、確実に手続きをやってもらえる上、安心感がまったく違い、余計な心配をしなくてもよいでしょう。ほとんどの行政書士ならば、クーリングオフに関する書類の作成、クーリングオフへの相談や質問にも気軽に応じてくれるはず。そして、万が一、クーリングオフの通知を出してエステ業者などとのトラブルがあった場合、行政書士が間に入ってフォローしてくれるはず。 何より、行政書士の名前を入れて業者にクーリングオフの通知を送った方が、業者からの説得、または嫌がらせといったトラブルに遭う可能性も低いはずです。 一方、仕事や勉強で忙しくあまり時間がない人も、この行政書士に頼めばクーリングオフや内容証明郵便のやり方などを一から調べ面倒もないはずです。 行政書士にクーリングオフの手続きを頼むのも1つの手。確かに費用はかかりますが、中には悪質なエステ業者も少なからず存在しますので、面倒を起こしたくない、早く解決したいなどのニーズに応える形では最適の手段だと思います。